ボランティア部紹介

ボランティア部紹介

サ-クル活動報告

「わいわいつながる運動会」淡路島内知定期障害者事業所運動会のお手伝いに参加!!

平成23年5月26日(土)兵庫県淡路県民局主催の「わいわいつながる運動会」のお手伝いに参加しました。
理学療法学科のボランティア部1、2年生が淡路佐野運動公園で開催された「淡路島内知的障害者事業所運動会」に参加しました。
お疲れ様で賞もいただきました。

ボランティア部賞状

第3回ツールド淡路いざなぎウォークラリーのお手伝いに参加!!

平成20年11月30日(日)兵庫県BBS連盟淡路地区会・淡路青少年本部主催のいざなぎウォークラリーのお手伝いに参加しました。 BBSとは、Big Brothers and Sisters Movementの略で、その名の通り「兄」「姉」のような身近な存在として少年たちと一緒に遊んだり、悩みの相談にのったりなど「同じ目の高さで」接しながら、彼らが健やかに成長することのお手伝いをしている青年ボランティアで、淡路地区会は淡路島で活動しています。今回の活動は、将来を担う島内の児童を対象に、地元のすぐれた自然や歴史、文化、まちの魅力を知ってもらい、郷土愛を育むことをめざして淡路市のいざなぎ神社で実施されました。KRCのボランティア部の5名がこの活動に参加し、子どもたちと楽しむと同時に、彼らの安全を確認する責任感を学ぶことができました。

ボランティア部活動風景

ボランティア部活動報告!“ふれあいの祭典-淡路ふれあいフェスティバル編-”

2008年11月9日(日)、しづかホール前の広場において、毎年県下各地で開かれている“ふれあいの祭典-淡路ふれあいフェスティバル-”が行われました。兵庫県理学療法士会は毎年、この祭典に協力し、県民の皆さんに、体力や健康づくりへの関心を高めていただくことを目的に「リハビリテーションDE体力テスト」を行っています。今回はその活動にKRCのボランティア部の学生6名が協力しました。今回は補助的なお手伝いしかできませんでした。しかし将来、理学療法士になってもこのような活動にどんどん参加し、理学療法の啓発や社会への貢献を続けて欲しいと思います。非常に寒い1日でしたが、大きな声で参加の呼びかけをしている学生を見て、島外から参加した理学療法士から「KRCの学生さんは素直で、真面目ですね。協力していただいて、よい活動ができました。」とお褒めの言葉をいただきました。

ボランティア部活動風景