第12号|関西リハニュース|作業療法士・言語聴覚士・理学療法士の国家試験合格なら関西総合リハビリテーション専門学校

  • twitter
  • facebook
  • instagram
関西リハニュース

関西リハニュースKansai Rihanews

発行日:平成27年2月 第12号KRC 医療法人社団順心会 関西総合リハニュース

球技大会&第14回 学園祭

球技大会&第14回学園祭 風景

球技大会で総合優勝!

作業療法学科2年 櫻井 美涼

作業療法学科2年 櫻井 美涼
(兵庫県立太子高等学校卒)

 昨年の球技大会では惜しくも総合優勝を逃しました。そのため今年は昨年以上に気合いを入れ、クラス一丸となって練習に取り組みました。その結果、KRCで球技大会が始まって以来、初の作業療法学科の総合優勝を成し遂げることができました。怪我人が続出した中での球技大会でしたが、最後まで諦めることなく団結した結果だと思います。今後もこの団結力を活かし、立派なセラピストを目指して頑張りたいです。

  • 球技大会&第14回学園祭 風景
  • 球技大会&第14回学園祭 風景
  • 球技大会&第14回学園祭 風景
  • 球技大会&第14回学園祭 風景

学園祭を終えて

理学療法学科2年 廣隅 大智

理学療法学科2年 廣隅 大智
(須磨学園高等学校卒)

 2014年10月25日(土)、関西看護医療大学との合同学園祭が開催され、実行委員会・地域の方々の御協力のもと、無事に成功させることができました。
 私のクラスはおでん屋を出店し、クラス全員参加の最後の行事であることから、クラスメンバー各々が自ら役割を見つけ実行し、大きな成長を感じるイベントとなり、終了後の打ち上げも含め、団結力を高める良い経験となりました。この団結力を活かし、今後の実習・国家試験を皆で支え合いながら乗り切りたいと思います。

球技大会&第14回学園祭 風景

解剖標本見学実習

学生としての解剖学実習

作業療法学科1年 足立 直也

言語聴覚学科1年 太田 亘
(兵庫県立津名高等学校卒)

今回、徳島大学歯学部にて行われた解剖学実習に参加しました。私が実習で拝見した御献体は、研究者や私達学生のために自らの身体を提供して頂いている事を知り、感動しました。実習では実際に触ったり動かしたりすることで、新たな発見や今までに習っていた知識と結びつけることができ、貴重な体験となりました。講義をお聞きした際に「知識が増えれば学ぶことも多くなる」とのお言葉を頂き、是非今後も参加したいと思いました。

2014年11月15日(土)・16日(日)に徳島大学歯学部で開催された「人体解剖標本の展示」を学校単位で見学しました。

解剖標本見学実習に参加して

作業療法学科 専任教員 岡村 忠弘

言語聴覚学科 専任教員 北中 雄二

解剖実習の内容を振り返り、私や学生達が御献体から人体について勉強することを通して、提供して下さった方や、そのご遺族の方々の御献体を提供するという行為に、果たして十分に報いることが出来たかどうかと自問しますが、解剖学の勉強だけにとどまらず、医療従事者としての心構えをこの実習で学ぶことが出来たと思っております。
北村教授をはじめ徳島大学歯学部の皆様には心より感謝を申し上げます。

地域との関わり

いきいき100歳体操 (地域支援事業)に関わって

平成26年11月13日に一宮体育館いざなぎアリーナで第3回淡路市いきいき100歳体操交流大会が開催され、作業療法学科3年生と一緒に参加させていただきました。90歳以上の方を称える表彰や各会場の活動報告など地域でいきいき活動されている場面を拝見しました。地域支援事業として毎月各会場に伺うことや、サポーター研修の講師をさせて頂くことなど、専門職が関わることで更なる地域住民への貢献となるよう関わっていければと思っています。

作業療法学科 専任教員 冨本 紘之

ふるさと寄付金制度

教室のホワイトボード交換、実習室にプロジェクター・スクリーンを設置しました。

 淡路市による「ふるさと寄付金制度(魅力ある学生生活支援事業補助金)」のご支援により、教育の推進充実の一環として、今年度、各教室のホワイトボードを交換し、基礎医学実習室等の実習室(4教室)にプロジェクター・スクリーンを設置いたしました。

国家試験に向けて

理学療法学科1年 森 翔吾

理学療法学科3年 鈴木 晋之介
(兵庫県立山崎高等学校卒)

昨年の春から取り組んでいた卒業研究と臨床実習を終えた今、国家試験に向け、日々精進しています。普段、緊張感のないクラスが、国家試験に近づくにつれ、顔つきや雰囲気が変わってきているように感じます。クラス全員で互いに助け、教え合い、国家試験合格という目標に向かって頑張っています。先生方にも国家試験対策をしてもらったりと多くのサポートを頂いています。これからも切磋琢磨していきたいです。

作業療法学科1年 石垣 安菜

作業療法学科3年東條 慎太郎
(兵庫県立淡路三原高等学校卒)

私たち3年生は、すべての臨床実習・卒業研究等を終え、国家試験に向けて頑張っています。学ぶことは楽しさもあれば、つらさも伴います。しかし、私たちには確固たる目標と様々なつらさを共に乗り越えてきた仲間、支えてくださる方々がいます。国家試験は大きな壁ではありますが、私たちは、それを打ち破る力を備えていると信じています。全員で合格して、作業療法士としての一歩を必ず踏み出したいと思います。

言語聴覚学科1年 阪井 聡美

言語聴覚学科3年 岩田 香織
(徳島県立鳴門高等学校卒)

私たちは春からの実習を終え、国家試験に向け日々勉強をしています。10月からの2か月間はグループ学習を行い、授業や臨床で培った知識を基に、個々の苦手をカバーし合うことで、自分たちに今、必要な課題が明確になりました。国家試験まで残り少ないですが、自身でできることを考えながら時間を有効に使っていきたいと思います。目標は全員で国家試験を合格することです。クラス全員で笑って終われるように全力で頑張っていきます!

国家試験勉強

現場レポート

現在、3年生は卒業試験及び国家試験に向けて猛勉強中です。本校では、毎日グループ学習を中心に、教員による補習授業を実施しております。言語聴覚士は2月15日、理学・作業療法士は2月23日の国家試験まであと1ヶ月。この1ヶ月間が重要な時期になってきます。教職員一同、全力でサポートしていきたいと思います。

理学療法学科 専任教員 水谷 貴佐

国家試験 勉強
国家試験 勉強

学生自治会より

第14回関西総合リハビリテーション専門学校の学祭として、関西看護医療大学との合同での開催にあたり、多くの団体の皆様からご協賛を頂きました。心より感謝申し上げます。  今年度も多くの地域の方々にお越し頂き、学生間の交流はもちろん、地域の皆様、企業の皆様との交流も深まる機会となりました。  以下、ご協力を頂きました皆様のお名前をご紹介させて頂きます。

医療法人社団 一功会様
医療法人社団 淡路平成会 東浦平成病院様
津名ハイツ様
医療法人社団 順心会 津名病院様
津名白寿苑様
オリーブの家様
津名やすらぎの里様
関西総合リハビリテーション専門学校様
関西総合リハビリテーション専門学校育友会様 (順不同)

学生支援センターより

例年のことですが国家試験のシーズンが来ました。今、3年生は全員合格に向けて頑張っていることと思います。それぞれの出身高校へ訪問するとき、進路・担任に先生は自分の学校の生徒が国家試験に合格していることを聞くととても喜ばれます。是非とも全員合格するように、祈っております。くれぐれも体調管理に気を付けてください。

図書だより

国家試験が間近となりました。3年生は、勉強も山場となり、疲れが見受けられます。それでも、閉室時間ぎりぎりまで黙々と学習する姿からは、今までに実習等を乗り越えてきた強さを感じます。
 3月の結果発表では、たくさんの吉報が届けばと思います。



医療法人社団順心会が
「特待生制度」で経済的支援

初年次入学金30万円のみで入学

出願資格
高等学校を平成26年3月卒業見込の者及び
高等学校を卒業と同等以上の資格がある者(社会人などの方も受験できます)

*詳細についてはお問い合わせ下さい。

人にやさしい人になる

編集後記

今年も国家試験が近づいてきました。昨年の言語聴覚士国家試験は、大雪のため、開始を遅らせるなど全国的に影響が出ました。本校の場合も、前日は明石海峡大橋が通行止になり、宿舎までのバス移動ができない状態になりました。そのため、医療法人社団順心会の病院・施設の全面協力により、唯一運航していた高速船の港まで、ワゴン車等を総動員して受験生を送り届けることができました。毎年、学生達がつつがなく国家試験を受験できるのも、事務所や法人の方々の目に見えない支えがあるからだということを痛感した出来事でした。

発行責任者/関西総合リハビリテーション専門学校 校長 中谷正史  発行日/平成27年2月1日

関西リハニュース
Kansai Rihanews
  • プレスクール質問掲示板
  • 個別見学申込
  • 入学試験 合格者番号
  • 順心会
  • 兵庫県の専門学校情報