関西リハニュース

発行日:平成28年7月  第15号

KRC医療法人社団順心会 関西総合リハニュース

宿泊研修

宿泊研修
理学療法学科1年 木下 優

理学療法学科1年 木下 優
(柳学園高等学校)

4月11日〜12日に、3学科合同で新入生宿泊研修がありました。研修では、ウォークラリーやカッター研修などをしました。まだ入学して間もない頃だったので、不安がありましたが、 2日間共に集団生活を送ったことで、みんなとの距離が縮まったように感じました。これからの3年間で、より友情を深め、クラスメイトと切磋琢磨していきたいと思います。

作業療法学科1年 島田 翔太

作業療法学科1年 島田 翔太
(兵庫県立淡路三原高等学校)

入学して間もなく、出身地や年齢、もちろん互いに人柄も理解できていない中で宿泊研修が行われました。 はじめは気持ちに距離を感じながら課題を進めていましたが、時間と共に互いを知り、活気に溢れてきました。 騒ぎ過ぎて先生方に一喝される場面もありましたが、この活力が私たち16期生の長所と感じています。 これからの3年間、作業療法士になるための必要な知識を学び、仲間と一歩一歩着実にこの道を進んでいきたいと思います。

言語聴覚学科1年 野口 ひかる

言語聴覚学科1年 野口 ひかる
(長崎県立西陵高等学校)

4月初め、三学科合同で新入生宿泊研修に参加しました。 研修は、班別で謎解きハイキング、カッター研修を行いました。 私は地方出身で、友達が全くいない状況でのスタートでしたが、この研修で同学科はもちろんですが他学科の人とも交流ができ、 これからの学校生活に対する不安がなくなりました。今後、セラピストになるために恵まれた環境で、 クラスメイトと勉学に励みたいと思います。


宿泊研修 宿泊研修 宿泊研修

新任教職員挨拶

作業療法学科 専任教員 阿曽 秀昭

作業療法学科 専任教員 阿曽 秀昭

月より専任教員として着任しました阿曽秀昭と申します。 今まで急性期・回復期・老人保健施設での臨床を経験させて頂き、現在は順心リハビリテーション病院での臨床フィールドを活かし、 学生に臨床場面の雰囲気・考え方を伝えること、OTの素晴らしさを肌で感じてもらえるように努めること、 わかりやすい授業をモットーに指導させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

言語聴覚学科 専任教員 島本 裕士

言語聴覚学科 専任教員 島本 裕士

2月より専任教員として着任しました島本裕士(しまもとひろし)と申します。 私は8年前に本校を卒業してからは姫路市の一般病院で勤務しておりました。 私の記憶に残るのは資格取得のためのツライ勉強ではなく、友達と毎日楽しく勉強をしたことです。 「人生で一番笑った3年間」を私は目指し、全力で支援させていただきます。 よろしくお願い致します。

言語聴覚学科 専任教員 上村 朋久

言語聴覚学科 専任教員 上村 朋久

4月より専任教員として着任しました上村朋久と申します。 臨床では、小児から成人まで幅広く業務を行っていました。 言語聴覚士の仕事はとてもやりがいのある仕事で、私はこの仕事について本当に良かったと思っています。 みなさんが楽しい学校生活を送れるよう、また一人でも多くの人が言語聴覚士になる夢を叶えられるよう全力でサポートしていきます。よろしくお願い致します。

理学療法学科 専任教員 中村 侑造

理学療法学科 専任教員 中村 侑造

4月より専任教員として着任しました中村侑造と申します。 前職では順心リハビリテーション病院に勤めておりました。 本年度は、1年生の副担任と、前期では老年期理学療法、動作分析学を担当させて頂きます。 理学療法を行う上で必要となる知識だけでなく、担当した患者様が退院された後の事や、 一緒に生活されるご家族の事も考えられるような、視野の広い理学療法士になれるよう、指導していけたらと思います。 宜しくお願いします。



ケーシー着衣式を終えて

理学療法学科1年 垣内 陸玖

理学療法学科1年 垣内 陸玖
(兵庫県立津名高等学校)

初めてケーシーに袖を通したこの日、今までよりも一段とセラピストになりたいという気持ちが強くなりました。 ケーシーを着る度に、3年後、自分が活躍している姿を思い描き、日々授業に一生懸命に取り組むことができています。 今はまだまだ知識も技術も未熟ですが、このケーシーに刺繍された名前に恥じることのないよう、何事にも全力で取り組み、 仲間と支え合い、誰からも信頼されるセラピストになれるよう頑張りたいと思います。

言語聴覚学科1年 横山 円香

言語聴覚学科1年 横山 円香
(兵庫県立津名高等学校)

学校にだんだんと慣れてきた5月31日、私たち1年生は新しい真っ白なケーシーに袖を通しました。 緊張感でいっぱいでしたが、これから頑張ろうという気合いが入りました。 勉強も次第に難しくなってきて、諦めそうになったり嫌になったりすることもありますが、 3年間みんなと協力し合い、支え合って多くの事を乗り越えていきたいです。 そして、3年後にはみんなそれぞれが思い描くセラピストになるために頑張りたいです。


ケーシー着衣式 模様 ケーシー着衣式 模様 ケーシー着衣式 模様

クラブ活動の紹介

KRCフットサル部

理学療法学科2年 久保 洵稀 (兵庫県立大学附属高等学校)

私たちKRCフットサル部は、今年から新たに創設し、週に1回を目安にフットサル場を借りて活動しています。 日々勉学に励む中、リフレッシュと運動不足解消の良い機会になっています。 メンバーは個性的で、毎回楽しくフットサルをしています。未経験の方はもちろん、少しでも興味のある方は一度見学に来てください!

KRCフットサル部

OTサッカー部

作業療法学科2年 太田 治希 (新潟県立小出高等学校)

私たちOTサッカー部は、月に1〜2回ほど淡路市役所近くのフットサルコートで、19:00〜22:00までの3時間活動しています。 OTサッカー部は元々サッカー経験者が少なく、初心者の方も多いので、とてもラフなクラブです。 興味のある方、ない方、一度OTサッカー部へ来てみてください。

OTサッカー部

バレバス部

作業療法学科1年 天喰 香菜子 (島根県立大社高等学校)

私たちバレバス部は、今年新しく創設しました。部員は作業療法学科の女子11名です。 名前のとおりバレーボールとバスケットボールをしています。 勉強の息抜きに、また運動不足解消のために、週1回のペースで体育館を借りて2時間程度活動しています。 経験者、未経験者関係なく楽しい雰囲気でバレーやバスケができます。 バレー・バスケがしたいなと思われたら、気軽に声をかけてください。 他学科でも大歓迎です!みんなで楽しくバレー・バスケをしましょう!

バレバス部

ドッジボール部

言語聴覚学科2年 松澤 穂香 (明石市立明石商業高等学校)

私たちドッジボール部は、今年新たに創設し、毎週月曜日の放課後に体育館を借りて明るく楽しく活動しています。 2年生となった今年は体育がないため、健康づくり、ほどよい運動を目的に2年生を中心に、工夫しながらゲームを行っています。 球技大会に向けた練習も行っていますが、運動不足解消やダイエットをしたい方の入部をお待ちしています。一緒に楽しくいい汗をかきましょう!

ドッジボール部

地域との関わり

学校近隣の児童デイサービスでの支援の協力をはじめて約3年になります。 主に個別作用業法を中心に行っていますが、日常での生活の中心は保育所や学校といった場所になります。 そのため、保育所や学校訪問し先生方に作業療法士の見解をお伝えする機会も徐々に増えてきています。 対象の子どもさんやそのご家族だけでなく、日々多くの関わりをしている先生方への支援も、今後多く行えるようにしていきたいと考えています。

作業療法学科 専任教員 開發 基文

地域との関わり

学生自治会より

この度、自治会活動を引き継がせていただくことになりました。 これまでの自治会が築き上げてきた歴史を大切にし、本校のために自治会役員一同、力を合わせて活動してしていきたいと思っています。 学校祭等では、本校の特色を生かせるように活動していこうと思います。 学生の皆さんの温かいご支援とご意見をお待ちしております。

学生自治会より 学生自治会より 学生自治会より
生徒集合
会 長 鳥飼 悠基 (理学療法学科・兵庫県立洲本高等学校)
副会長 萩﨑 春菜 (作業療法学科・鹿屋市立鹿屋女子高等学校)
会 計 竹原 芽依 (言語聴覚学科・神港学園神港高等学校卒)
会 計 清水 悠斗 (言語聴覚学科・高知県立高知東高等学校)
書 記 本庄 葵 (作業療法学科・京都府立大江高等学校)
書 記 藤井 翔 (理学療法学科・徳島県立徳島科学技術高等学校)

学生支援センターより

1年生の皆さん、学校生活には慣れましたか。もうすぐ夏休み…の前に前期試験があります。 先輩からいろいろ情報があると思いますが、まずはしっかり復習して臨んでください(これは上級生も同じですよ)。 また、夏休みにはぜひ母校へ訪ねてください。高校訪問でいろいろな学校を回りますが、 君たちのことを話すと「そうですか、そうですか」と耳を傾けてくれますので、君たちが顔をだしたらきっと喜ばれると思いますよ。

図書だより

学生のみなさんは、図書室で所蔵している本はどのようなものがあるかご存知でしょうか。 各学科の専門図書以外にも、小説や就職活動関連の本、新聞など多様なジャンルの書籍・刊行物を所蔵しています。 ぜひ、どのような本があるか見に来てください。 今すぐ参考になるものもあるかもしれません。何かに取り組む際に、困ったり、さらに深く調べたい時、当たり前のように図書室を活用頂けたらと思います。


人にやさしい人になる

編集後記

今回で関西総合リハニュースも第15回目の発行を迎えることができました。 今後も学校のイベントや学生の声等の情報を発信していきたいと思っております。 さて、新学年になって3カ月が過ぎ、だんだんと厳しい夏の暑さが近づいて参りました。 淡路島外出身の1年生にとっては、初めての淡路島の夏を過ごす事になります。 前期の定期試験も控えているので、熱中症などに注意して勉学に励んでいただきたいです。 初めての定期試験となるので、どの様な試験なのかまだ分からないと思います。 そんな時は思い切って先輩に聞いてみてください。 きっと何かいい情報が得られるのではないでしょうか。 3年生は臨床実習を終え、卒業試験もしくは国家試験に向けての勉強が始まります。 学生同士で協力し合い、教員にアドバイスを受けながら乗り越えていきましょう。