学科案内

学科案内

言語聴覚学科 3年制

言語聴覚学科 3年制

コミュニケーションの専門家としてその手段を失った人を応援する。

人と人が想いを伝え合うとき、言語は重要なコミュニケーション手段となります。言語聴覚士は、このコミュニケーションに障害をもった方々のリハビリテーションを行う専門家です。対象者の障害は、脳卒中・頭部外傷による失語症などの高次脳機能障害、麻痺や奇形などによって発音が困難になる器質性構音障害・音声障害・発話が困難になる吃音・機能性構音障害、発達にかかわる言語発達遅滞・脳性麻痺、そして聴覚障害など、実に多岐にわたっています。また、食べ物などの飲み込みが困難になる嚥下障害も対象となります。


理学療法学科 3年制

理学療法学科 3年制

運動・障害の専門知識で幸福な人生へと導くエキスパート。

理学療法士とは、さまざまな原因で身体に障害をもった人に対して、基本的運動能力の回復を目的とした治療体操や電気刺激・マッサージ、車いすの使い方の指導などを行うリハビリテーションの専門家です。医師や他のスタッフと協力して、対象者の状態や機能回復の度合いを見ながら、検査結果に基づいた治療計画を立て、退院へと導きます。医学の基礎知識から身体運動機能に関する知識、最新の治療技術が求められるのはもちろん、よき相談相手として、時には叱咤激励しながら社会復帰を積極的に促す役割を担っています。


作業療法学科 3年制

作業療法学科 3年制

その人らしい生活を取り戻せるよう、家庭や職場の環境も考慮して支援。

作業療法士は、身体または精神に障害のある方や、それが予測される方が「日常生活」を支障なく送れるよう、さまざまな作業活動を用いて治療・指導を行います。対象者の障害の程度や社会復帰の方向を考慮し、一人ひとりに応じた日常生活活動や手芸、工芸、陶芸、織物、レクリエーションなどの作業活動を通じて、諸機能の回復・維持・開発をめざし、生きがいを感じられるように支援していきます。また必要に応じて、対象者の家庭を訪問して改善点を提案したり、職場復帰を手助けするための調査を行うこともあります。

◆本校は、世界作業療法士連盟(World Federation of Occupational Therapists: 以下,WFOT)の認定校です。