アフタースクール

KRCでは授業だけでなく、放課後の活動も盛んです。楽しくてついつい学校に長居してしまう! 遊ぶときは遊ぶ&勉強するときは勉強する、ワクワクッなアフタースクールの様子をご覧あれ!

クラブ活動

学校生活をエンジョイするために欠かせない

KRCには、「軽音」「卓球」「バトミントン」「園芸」等のクラブがあり、学生たちは充実のアフタースクールを堪能中!

今回の体験入学では、「軽音」「卓球」のクラブ活動にお邪魔しました。

仲間と過ごす時間も大切!

軽音クラブの原田祥司くん(PT)
軽音クラブの原田祥司くん(PTS)

「11月にある学祭ライブを目指して、猛練習!皆で力を合わせて曲をつくっていく楽しさがあります。演奏でメンバーの息がぴたっと決まったときは、気持ちいいですよ!」

軽音クラブの原田祥司くん(PTS)


卓球クラブの安部浩士くん(STS)
卓球クラブの安部浩士くん(SST)

「部長として男女10名ほどの部員をまとめています。講堂での部活ほか、新人卓球選手権大会が開かれる淡路島三原にも練習に出かけます。初心者の人も大歓迎ですよ」

卓球クラブの安部浩士くん(ST)


私、高校でテニス部に所属しているんです。 ボールを打つのって本当に気持ちいい」 ミホちゃん
「真剣に演奏する姿に惚れぼれしました。 学園祭のライブが楽しみですね♪」 マヤちゃん

アルバイト

アルバイトは見聞を広めるのにぴったり!

今回は淡路島の創作日本料理の人気店「三代目よし」でアルバイトする先輩学生にお話を伺いました。

松本大樹くん(PTS)
松本大樹くん(PTS)

「大学を卒業し、社会人として勤めたのち、KRCに改めて入学。バイトを始めたのは学費を稼ぐためです。最初は勉強との両立が大変でしたが、今はすっかり慣れて自分なりにやり甲斐を感じて働いています。接客業のバイトですので、様々なお客様と触れ合うことができ、自分のなかの会話の引き出しが増えているのを感じますね。バイトを通して学ぶことができているコミュニケーションは、今学んでいる理学療法にも役立つと思いますし、何より人として少しづつ成長できていると思っています。」

「三代目よし」

土鍋で仕上げる鯛めしやアナゴの石焼ビビンバなど、地元産旬素材はもちろん、天然ものの鮮魚、減農薬の野菜、こだわりの淡路米を用いる和食が評判。お任せのコース料理はその美味しさとうっとりするほ端麗な盛り付けも魅力。

女将さん談
KRCの生徒さんは今までも何人かアルバイトをお願いしていますが、皆、まじめでよく働く、いい子ばかりです。ただアルバイトばかりして勉強をおろそかにする子は辞めてもらいます。留年なんてもってのほか(笑)。勉強との両立しながらがんばる人は応援します。

「三代目よし」

淡路市志筑3429-2 TEL.0799-62-0842



学生寮・学生センター提携ワンルームマンション

学生寮・学生センター提携ワンルームマンション
KRCでは全室個室の「男子寮・女子寮」と「専用マンション」を完備しており、安心で快適なキャンパスライフを過ごせるようになっています。今回は寮と専用マンションを利用する先輩に日々の生活について自由におしゃべりしていただきました。場所は淡路島の人気スイーツショップ【淡路 たかたのケーキ】です。

学生寮・学生センター提携ワンルームマンション

参加者 藤原翔佳さん(手前左)(但馬市出身・OTS) 山田貴義くん(手前右)(神戸市北区出身・OTS) 伊澤高貴くん(奥右)(徳島市出身・STS) 堂東彩乃さん(奥左)(丹波市出身・OTS)


藤原さん「寮の生活にもずいぶん、慣れてきたよね♪」
堂東さん「うん、キッチン・バストイレ①付きやから、まんま我が家感覚でリラックスできる」
山田くん「寮という感じがしないよね。夜もホンマ静かやから、勉強はかどるよな」
堂東さん「だから山田君は頭がいいんだ!勉強がサクサクはかどっているだね(笑)」
藤原さん「伊澤君はマンション暮らし、どう?」
伊澤くん「快適!学校まで歩いて10分かからないし、めちゃ便利。通学に時間がかからない分、自分の時間が持てるのがいいよ」
堂東さん「うん、アルバイトもできるし。私、ラーメン屋さんでバイトしているんだ。今度、食べに来てよ」
藤原さん「買い物するイオン淡路店②も近くにあるし、生活しやすいよね。"火曜市"には絶対に行く」
山田くん「食べ物もうまいよね。淡路ビーフ③とか」
伊澤くん「想像していたより、淡路島は意外と便利。休日はもっぱら海沿いをドライブ④してるし」
堂東さん・藤原さん・山田くん「ええっ、誰と行くの?!」
伊澤くん「ヒ・ミ・ツや(笑)」

「淡路たかたのケーキ」

学校から自転車で約10分、国道28号線沿いにある人気パティスリー。淡路島で手塩にかけて育てた旬のフルーツを贅沢に使用したケーキが自慢。契約農家さんから届くピカピカのイチゴやブルーベリーなど、島の恵みを存分に堪能できる!

「淡路たかたのケーキ」

淡路市志筑3266-1 TEL.0799-62-4144


1日体験講座を終えて…

ミホちゃん
質問もたくさん出来て、進路を決めるきっかけになりました。何より淡路島のロケーションが素晴らしい。
遊びスポットはあまりないけれど(笑)、高速バスを使うとわずか60分で三宮に出られ、実は私の家から三宮に行くよりも近い!
平日は勉強、週末はたまに息抜きというメリハリある生活を送れそうです。遊びの誘惑に弱い私のような学生さんには最適。
海に囲まれて、空気も美味しいし、食べ物も美味しい。学食のおばちゃんや街の店の人もおおらかで優しい。
島全体が魅力にあふれています。

マヤちゃん
先生方も先輩もみなさん優しい方で楽しかったです。
「リハビリテーション」というと、行う側も受ける側も歯をくいしばって…という辛いだけの訓練を想像していました。でも今回の体験入学で考え方が少し変わりました。
もちろん、リハビリ治療は生半可な覚悟ではできないとは思います。でも、KRCさんでなら苦しさよりも楽しさを感じる、幅広いリハビリや訓練が行えるシステムで体験し、学べるのが素晴らしいですね。
ぜひこの学校でもっとたくさんの事を学んでみたいと思いました。