未来に向けて…

若い力でリハビリテーションの未来を切り開く

超高齢化が進む現代社会において、医療と介護のシステム完備は急務となっています。
リハビリテーションも日々、進化していくことが求められ、
その医療専門職者である理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が
活躍するフィールドも無限に広がりつつあります。
しかしながら、リハビリ医療専門職者として活躍するためには、
まずは「国家資格の取得」を乗り越えなければなりません。

国家資格をとること、社会が求める職につくこと、未来を担う技を身につけること…
あなたが進もうとしている道に
大きな期待とともに不安を感じておられる方も少なくないと思います。
どの学校を歩むのが、正解の道なのだろう。

そんな人にオススメしたいのが【関西総合リハビリテーション専門学校(KRC)】の一日体験入学です。
将来の方向性が見えてきている人も、まだ自分の将来が見つけられていない人も、
在校生と同じキャンパスライフを過ごして、学校や学科のことを体感してみませんか。

国家資格をとること、社会が求める職につくこと、未来を担う技を身につけること…
あなたが進もうとしている道に
大きな期待とともに不安を感じておられる方も少なくないと思います。

悩んでないで、百聞は一見にしかずだよ

関西の某高校に通うマヤちゃんとミホちゃんがKRCの生徒になった気分で、学校で講義を受けたり、
学食を味わったり、アフタースクールを楽しんだり…。
1日体験入学を通じて、KRCの魅力をチェックしました!

悩んでないで、百聞は一見にしかずだよ

Non!国立大学への 近道があるんだよ~♪ ミホちゃん
憧れの国立大学 でも、入るのって大変そう! マヤちゃん

関西総合リハビリテーション専門学校(KRC)は、国立大学編入学の実績あり! 多くの先輩がKRC卒業後、国立大学に編入しているよ

当校実績:神戸大学7名、京都大学1名、広島大学2名など

国立大学への近道はコレ

STEP1

まず、国立大学への編集学実績のある関西総合リハビリテーション専門学校に入学

STEP2

3年間で卒業。国家試験も合格。免許登録 ※ この時点で、療法士を目指して4年生大学で勉強している同級生より先輩だよ

STEP3

憧れの国立大学に編入学。 休みの日は… 療法士として臨床経験を積みながら、学校へ通う  収入(学費を稼げる)×勉強(高度な専門知識) 

STEP4

2年後に卒業! ※ 現役で4年生大学に入学した同級生より"一年先輩"で学歴は"国立大学卒"なのだ

KRCの編入学制度を利用すれば、入学が難しい国立大学でリハビリテーションを学ぶことも可能です

大学編入を経験した先輩

十田朋也さん
十田朋也さん

理学療法学科 第1期生(2004年卒業)

プロフィール

KRC卒業後は兵庫県尼崎市にある病院に理学療法士として勤務しながら、神戸大学3回生に編入し、学士号取得。卒業後は母校KRCで教師として働きながら、徳島大学大学院医科学教育部に通学。修士号を取得

専門学校からの大学編入は…

「専門学校卒業時にすでに資格をもっているため、働きながら大学で学ぶことができます。
また人間関係、とくに教授とのつながりがひろがることは、仕事においてとても有利になりますね。
大学や大学院の先生方は、バックグラウンドやご経験が多様で、個性的な人も多く、自身の視野を広められました。
アットホームな専門学校から一歩進んで、さらに深い知識を得る楽しさがありますね。目標がより明確となり、学ぶ姿勢も変わってきます。
知識の整理、自らの将来像・方向性の確信、専門性の深厚など、必ずあなたの人生にとってプラスの経験になります。ぜひ皆さんも挑戦してくださいね」。

国家資格をもって学ぶ環境の素晴らしさ

●自らの将来像をより明確なものにできる

●大学や大学院の先生方とのつながり

●より専門性の高い知識を得る楽しさ

●国家資格を持っているため、働きながら学べる